HPのWhitman:ソフトウェアに対するインフラ

ビクトリア州オーストリア – 2ヶ月前にHewlett-Packard(HP)で指​​揮を執って以来の初の基調講演では、CEOのMeg Whitmanは同社の強みがITインフラストラクチャであり、これを念頭において、顧客や投資家の信頼を回復させます。

Whitman氏は、火曜日のHP Discoverカンファレンスで、前任者であるLeo ApothekerがITインフラストラクチャは同社の強みが存在する場所であることを強調し、ソフトウェア中心の方向に向かっていると述べた。

HPのコアはインフラです。当社は、世界最大のITインフラストラクチャーのプロバイダーであり、当社のサーバー、ストレージ、ネットワーク、PC、印刷、イメージングは​​収益の70%を占めています。最高経営責任者(CEO)は、同社の戦略は、ソフトウェア、サービス、そして最終的には「組織がそれを機能させるためのソリューション」でインフラストラクチャのコアを拡大することになることを明らかにしました。 。

ウィットマン氏は、ソフトウェア業界の将来について、「ソフトウェアを変革するソフトウェア事業には参入しておらず、顧客の問題を解決するソフトウェアを持っている」と述べた。

この話の詳細については、Whitman:HPの「コア」はウェブサイトアジアのインフラです。

M2M市場はブラジルに戻ってくる

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

CIOには誰が影響しますか?ここではトップ20です

ANZ銀行、技術エグゼクティブデッキをシャッフル

革新、?M2M市場がブラジルに戻り、コラボレーション、今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何か、CXO、CIOには誰が影響を与えるのか?トップ20はCXO、エグゼクティブデッキをシャッフルするANZ Bank