マレーシア:iPlanet、売上高1180万ドルを目指す

今年6月に終了する会計年度に、マレーシアで3,000万RM(790万米ドル)のiPlanetソリューションを販売しました。 50%の成長率は非常に達成可能です」と、iPlanetの販売担当ディレクターLoo Chong Pengは述べています。

シンガポール研究所との安全でスマートな都市の関心を引き付けるためのHuawei、Start-Ups、Telstra Ventures、Telkom IndonesiaとAsiaへのベンチャー投資、Cloud、APACデジタル変換は成功せず成功しないハイブリッドクラウド

彼は、Xynapse Sdn BhdをiPlanetのマレーシアの電子商取引ソリューションのディストリビューターに任命する署名式の後、記者たちと話していた。 iPlanetソリューションは、電気通信、金融、保険、公益事業、製造業、政府部門、中小企業(SME)などのさまざまな業界に家庭をもたらしました。

iPlanetの主要な顧客の一部は、現地でTelekom Malaysia Berhad、Tenaga Nasional Berhad、Sibexlink Sdn Bhdを含む。

Xynapseは、eビジネスコンサルタントDeliriumCyber​​touchからのスピンオフにより、eビジネスコンサルタントとシステムインテグレータのパートナーからなる任命された再販業者に、販売前と販売後の技術支援を提供します。

XynapseゼネラルマネージャのTan Hun Yang氏は、リセラーの数を年末までに18から約40に増やす予定であると述べた。

Xynapseはわずか2ヶ月ですが、親会社のDeliriumCyber​​touchはiPlanet e-consultantパートナーとして5年間勤務していたため、iPlanet Solutionsに関する知識と専門知識を蓄積しています。

Klang Valleyには3000社のIT企業がいます。この市場の15%を得ることができれば、非常に満足しています」とタン氏は付け加えました。

北朝鮮は市民のためのNetflixクローンを明らかにする

Huawei、シンガポールのラボで安全でスマートな都市の関心を引き出す

Telstra Ventures、Telkom Indonesiaとアジアへのベンチャー投資を開始

ハイブリッドクラウドなしでAPACデジタル変換が成功しない